黒川温泉編その1

旅行好き家族による「超私的な旅日記」です。
ちょっとした旅で訪れた場所・温泉・グルメについて気ままに綴っています。
これからお出掛けされる場所があればぜひ覗いていってくださいね!

profile
「黒川温泉」part1

記念すべき第一回のちょい旅は、夫婦共に初の九州旅行です。出張などで福岡には行った事はありましたが、やっぱり「九州といえば温泉!」という事で熊本から大分にかけて横断するルートに。これで、新緑豊かな山林を越えてかの有名な黒川温泉と由布院へ行こうじゃないかという目論みです!心配事は、わたくし嫁のちょい子は極度の乗り物酔い常習犯…そして、私たち夫婦は雨男&雨女なのです。
熊本空港に降り立った時には、既に雨模様。レンタカーで阿蘇の山並みを楽しむつもりが白いモヤの中、右に左に揺られてちょい子の三半規管は限界に…必要以上に休憩しながら、黒川温泉へ向かいました。

ようやく道の駅「阿蘇」に到着!入り口には周辺で採れた新鮮な野菜や果物が並べられています。とくに目をひいたのは大量のイチゴ!都内のスーパーの4パック分くらい入った箱で一箱350円!!ぎっしり詰まったイチゴは小振な粒でしたが、お菓子作りやジャムなど惜しみなく贅沢使いできちゃいます。地元のOLらしき2人の女性も1箱ずつ買って帰っていました(笑)私も初日でなければ買いたかったなぁ。中に入ると今度は地元の人が作ったお弁当の数々…コンビニを上回る種類です。安価なものだと300円台くらいからのバリエーション!ランチに色々買ってシェアしても良さそうですね!私たちはお昼にはまだ早かったので熊本名物“いきなり団子”(100円)、手作りいちごのシフォンケーキ、ASO MILKのむヨーグルトを買って、奥にあるお座敷でいただきました。きっと天気ならここからの景色も絶景でしょう…ね。

出発してしばらく経ち、黒川温泉に着く前にどこかお昼にいい場所がないかなと思っていたら、白川温泉なる地域が。黒川の手前に白川があるんだね〜なんて話をしていたらお蕎麦屋の小さな看板を発見!脇道に入ってからしばらく迷い、小川を越える細い橋を曲がってようやく到着。その名の通り「隠庵」でした…!古い民家風の佇まいで田舎感がなんともいい感じ。窓からは先ほど渡ってきた小川と新緑が見えてほっこりとします。
天ぷらとお蕎麦を注文。近くで採れた季節の山菜の天ぷらと阿蘇高原産のそば粉とくじゅう山系の伏流水を使用しているお蕎麦とのことなので間違いない!お蕎麦はコシがあってスルスル進むし、山菜も揚げたてサクサクでいただいて大満足でした。また来る時には立寄りたいお店です。お腹も満たしたところで、いざ黒川温泉に突入です!


ちょい旅紀行TOPページへ

阿蘇山→黒川温泉→湯布院→別府




Copyright(c) 日帰り・1泊2日or2泊3日で行く ちょい旅紀行 All rights reserved.