黒川温泉編その2

旅行好き家族による「超私的な旅日記」です。
ちょっとした旅で訪れた場所・温泉・グルメについて気ままに綴っています。
これからお出掛けされる場所があればぜひ覗いていってくださいね!

profile
「黒川温泉」part2

15時頃ようやく黒川温泉に到着です!今回は温泉街歩き出来るようにと「のし湯」さんに宿泊しました。お風呂とお食事にかなり期待大です!チェックインを済ませ、夕食までまだ時間があるので、ひと風呂あびて早速、黒川温泉街の探索に出かけました^^
黒川温泉はこじんまりとした温泉街ですが、細い路地や曲がりくねった坂道など小さなお店がぎゅっと集まっていてあちこち寄り道するのが楽しくなります。ちょうど中心地あたりに共同風呂の「地蔵湯」と向かいに「地蔵堂」があり温泉街の風情が感じられる場所でした。「地蔵湯」には今回時間的余裕がなくて入らなかったのですが、大人200円なので立寄り湯にもいいかもしれませんね!「地蔵堂」は使用済みの入浴手形がびっしりと掛けられていました。探索の合間に美味しそうなスイーツのお店がいくつもありましたが、夕方だったので、ほとんどが売り切れ!甘いモノに目のない夫のちょい太は残念そうですが、夕食もすぐなので明日リベンジするということで納得させました(笑)

ようやく道の駅「阿蘇」に到着!入り口には周辺で採れた新鮮な野菜や果物が並べられています。とくに目をひいたのは大量のイチゴ!都内のスーパーの4パック分くらい入った箱で一箱350円!!ぎっしり詰まったイチゴは小振な粒でしたが、お菓子作りやジャムなど惜しみなく贅沢使いできちゃいます。地元のOLらしき2人の女性も1箱ずつ買って帰っていました(笑)私も初日でなければ買いたかったなぁ。中に入ると今度は地元の人が作ったお弁当の数々…コンビニを上回る種類です。安価なものだと300円台くらいからのバリエーション!ランチに色々買ってシェアしても良さそうですね!私たちはお昼にはまだ早かったので熊本名物“いきなり団子”(100円)、手作りいちごのシフォンケーキ、ASO MILKのむヨーグルトを買って、奥にあるお座敷でいただきました。きっと天気ならここからの景色も絶景でしょう…ね。

お宿に帰ってさて待ちに待った夕食の時間です!のし湯さんの料理は高い評価ながらも、お宿のポリシーでHPにお料理の写真はなくどんな感じなんだろう〜とかなり期待を膨らませてきたんです。厨房のカウンターと一部つながっていて、料理長が手際よく盛りつけされていました。
コースで順番に1品ずつ出来立てのお料理が運ばれてきて、冷たいものあたたかいものと全て美味しくタイミング良くいただけます!盛りつけも器のひとつひとつもとても考えられていて、季節の食材を使いながら見た目も彩り鮮やかに楽しみながらいただけました。(すみません。あまりの感動に小さく載せてしまいました…)最後に残った炊き込みご飯もったいないなぁと思っていたら。おにぎりにして持たせていただいて、お部屋でお風呂あがりに(ちょい太が)美味しく食べました。そう、スタッフの人のキメ細かい対応も、とっても居心地良かったんです。露天のお風呂も雰囲気があり、いままで訪れた温泉宿の中でも華丸満点なお宿でした!


ちょい旅紀行TOPページへ

阿蘇山→黒川温泉→湯布院→別府




Copyright(c) 日帰り・1泊2日or2泊3日で行く ちょい旅紀行 All rights reserved.